社会保険労務士の勉強時間

社会保険労務士に合格するための勉強時間って?

どんなに質の高い通信教育を受講しても、社会保険労務士に合格するには、
ある程度の勉強時間が必要になります。
少なくても、100時間とか200時間と言うレベルではありません。

勉強時間というのは、個人の資質や知識にも影響してきますが、
社会保険労務士に合格するには600時間以上だと考えて下さい。

もしかしたら、「えっ!そんなに」と思う方もいるかも知れませんが、
これが独学なら、1000時間や1200時間勉強しても合格するのは難しいと思います。
社会保険労務士とはそのような試験なのです。

しかし、逆を言えば良い通信教育を受講すれば、600時間で合格出来る可能性が高くなるとも言えます。
単純に600時間勉強しなければいけないと聞けば大変ですが、
1日2時間毎日勉強すれば10ヶ月で目標を達成出来ます。
そのくらい自分の時間を投資すれば、将来ストレスの少ない自由な仕事とお金が手に入る可能性が高いので、決して無駄なことではないと思います。

それにあなたが本気で社会保険労務士に合格したいと思えば、
休日などを利用してもっと沢山勉強すると思うので、
実際は上記よりも少ない期間で合格する可能性もあります。

もちろん、600時間勉強するということは決して楽なことではありませんし、
簡単とも言いません。

しかし、その600時間を乗り越えたら、
今までの苦労が帳消しになるくらい、大きな可能性を手に入れることが出来ます。

ただ、誤解のないように申し上げると、
600時間勉強したからと言って絶対に合格できるというものではありません。

冒頭でも説明したように、勉強時間は個人の資質や知識によって変わってくるので、
一概に言えないのです。
中には700時間勉強しても合格できない人もいます。

しかし、良い通信教育を受講して、本気で勉強すれば、
600時間で合格している人も多いのも事実です。