通信教育ランキング

社会保険労務士 通信教育ランキング

第1位 通信教育専門校のフォーサイト
社会保険労務士に合格できる通信教育の法則で、
唯一全ての項目に当てはまっていたのが、このフォーサイトです。

特徴は色々あり全てを上げきる事ができませんが、
あえて言うとすれば、教材のレベルの高さと低価格の受講料です。

フォーサイトは、ハイビジョン講義やフルカラーのテキスト、そしてE-ランニングなど、
他社では取り入れることのできない、レベルの高い教材を提供してくれます。
その上、広告宣伝費を抑え、教室を持たないため、受講料が割安になっています。
そして、何より合格率が全国平均を上回っている実績もあります。

短期間で、しかも低価格で確実に合格を目指すなら、フォーサイトはオススメ出来ます。

■評価基準
11項目中:11点
フォーサイトの公式サイトはコチラ⇒


第2位 LEC東京リーガルマインド
LECは通信教育専門校でないものの、社会保険労務士に合格できる通信教育の法則で 11項目中6項目も当てはまりました。
これはスクール系の通信としては、非常に素晴しいことで、
LECのレベルの高さが伺えます。

学校の評価に関しては、人それぞれで一概にどれが良いということはいえませんが、
スクールに通学するならLECが一番オススメ出来ます。
豊富な教材や受講生のサポート、そしてしっかりと知識を身に付けることが出来る
カリキュラムが充実しています。

■評価基準
11項目中:6点
LECの公式サイトはコチラ⇒


第3位 資格学校のTAC
TACは、社会保険労務士に合格できる通信教育の法則で 11項目中5項目当てはまりました。
TACもLECに負けず劣らずの人気の資格学校で、
その実績は誰も疑う余地はありません。

特に受講生のサポートに関しては、電話で講師と直接話せるサポートが付いていて、
学習の悩みを相談することが出来ます。
その他にも質問受付や全国模試などのサービスも付いています。

■評価基準
11項目中:5点
TACの公式サイトはコチラ⇒


第3位 資格合格のクレアール
クレアールは、社会保険労務士に合格できる通信教育の法則で
11項目中5項目当てはまり、
TACと並んでランキング3位となります。

クレアールの特徴はスクールでは珍しく、出題範囲を絞ったカリキュラムを組んでいるので、 学習量が少なくてすむことです。
社会保険労務士は、学習量が多くまともに勉強していては、とても短期間で終わらせる事が出来なので、挫折しない工夫をしています。
もちろん、受講生のサポートもしっかりとしています。

■評価基準
11項目中:5点
クレアールの公式サイトはコチラ⇒


第5位 生涯学習のユーキャン
ユーキャンは、社会保険労務士に合格できる通信教育の法則で
11項目中4項目当てはまりました。

ただし、通常の通信とは違い、 教室講義と通学できない人のために音声講義があるので、それを入れれば、 3位になります。

ユーキャンの特徴は言うまでもなく、初級者にやさしく作られている講座だということです。 テキストのわかりやすさはもとより、添削指導や質問受付など、
初級者が躓きそうな時にはしっかりとサポートしてくれます。

また、通信専門校なので、受講料もお手ごろです。

■評価基準
11項目中:4点
ユーキャンの公式サイトはコチラ⇒